09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    Moto Art

    想いを形に。

    ホーネット途中経過2 

     昨日もホーネットの絵の制作です。

    20130131_230045.jpg

     線画が完成しました。
     練りゴムを平らに伸ばして表面の鉛筆の粉を取り除くように軽く当てます。あまりやると線が薄くなりすぎてしまうので。
     今回はF6サイズと大きいので水張りをします。

    20130131_231340(0).jpg

     水をたっぷり使って時間をかけて水張りするとまず失敗しません。
     水張りについてはこちらのサイトに詳しく書いてあります→【水彩画用紙の水張りの仕方】
     ぼくは紙の裏に霧吹きで水を吹き付けたあとに刷毛(はけ)で伸ばし、すぐに表側にしてまたたっぷり霧吹きで水を吹き付け刷毛で伸ばします。
     乾きそうになったら上の工程を繰り返し、15分~20分経ったのちにシナベニヤの上に乗せ、水張りテープで止めます。
     リンク先のサイトではシナベニヤに貼る前に一度吊るしてますが、面倒なのでぼくはある程度濡れたまま貼っています。

    20130131_231815.jpg

     水張りテープです。
     初めてやったときは水張りテープがなかったので、バイクの塗装などで使うマスキングテープを使ってみたんですが全然ダメでしたね(笑)

    20130131_235302.jpg

     水張り完了。
     個人的に絵よりかなり大きいベニヤに貼りつけちゃうと描きにくいので、F4、F6、F8、F10のシナベニヤを持っています。
     あと、気分の関係で水張りより先に下描きをしてしまうことが多いです。
     描く前に水張りの作業があると腰が重くなるので、描いちゃってから下描きを終えて、早く塗りたいなーという気持ちで水張りするとモチベーションが保てるようです^^;

     さて、今回描く絵の写真ですが…。

    RIMG1123.jpg

     この絵を描きます。
     写真では真っ青な空が爽快ですが、絵にすると単調でつまらなくなるので雲を描くことにしました。

     ぼくは水彩で描く青空と雲が苦手なので、色々と簡単に練習してみました。

    20130201_004502.jpg

     イイ感じになってきました。
     パステルも水彩も、白い雲と青空というのはさほど難しくないみたいです。
     雲にも色や表情がつくと結構難易度が上がるような気がします。
     精進して色んな表情の空を描けるようになりたいです。

     普段練習するのはたいてい車やバイクで、背景の風景や景色はさほど練習していないので良い機会です。

     今日は本番、空を塗ってからバイクの影の部分を先に塗ります。


    にほんブログ村 イラストブログへ          にほんブログ村 イラストブログ 乗り物イラストへ

    スポンサーサイト

    Posted on 2013/02/01 Fri. 17:30 [edit]

    category: 制作途中経過

    thread: イラスト  -  janre: 学問・文化・芸術

    tag: バイクイラスト  透明水彩  ホーネット  水張り  水彩画 
    TB: 0    CM: 0

    01

    コメント

    Comment
    list

    コメントの投稿

    Secret

    Comment
    form

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://shinkfeel.blog.fc2.com/tb.php/59-5bc7416c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    Trackback
    list