09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

    Moto Art

    想いを形に。

    秋の峠とGB400TT SEを描かせて頂きました。 

     twitterでGB仲間のかめ来夢先輩!!さんが乗っていたGB400TT SEを描かせて頂きました。
     大事にしていたGBが廃車になってしまったので、絵に残そうということで、注文いただきました。
    GB400TTSE.jpg
     今回は久々に風景とバイクの水彩画。
     季節感のある絵となりました。
     描かせて頂き、ありがとうございました。
     額装もご注文頂けたので、しっかりとした絵にピッタリの水彩額を注文させて頂きました。

     以下は制作過程です。
    1写真 2017-09-25 22 23 55
     今回はマスキングインクを使いました。
     ゴム製のマスキングインクで、落ち葉や木の幹の部分等は筆で、木の枝の部分はGペンの先をディスクグラインダーで削ってやすり掛けしたものを使いました。
    2写真 2017-09-26 0 01 50 (1)
     遠景は淡くざっくりと。
     土止めのコンクリートもマスキングしています。
    3写真 2017-09-28 0 42 45
     初めてマスキングインクを使ったので、気になって剥がしてしまいました(笑)
     ガードレールが遠近感を演出するのに一役買っています。
    4写真 2017-09-28 15 04 52
     四日目くらいだったかな
     車絵描きのししょーくんと喫茶店でお絵かきオフ会。
    5写真 2017-09-28 21 16 05
     この日の成果。
     結局6時間半くらい集中して描いていました。
     ししょーくんが描いたS2000の背景の木も塗らせてもらいました。
    6写真 2017-10-07 1 53 01
     落ち葉の部分と近景の柵、石畳、苔も塗って、バイクに着手。
     落ち葉や苔は塗っていて楽しい部分でした。
    7写真 2017-10-12 23 15 50
     僕のバイクもですが、ホンダのRFVCエンジンは複雑で塗りにくいですね~。
    8写真 2017-10-13 1 01 29
     メッキやアルミが多い車体なので、地面の落ち葉のオレンジや苔の緑などが反射しています。
     オレンジが入ると補色の紫が映えるので、色を歌わせるような感じで。
     タイヤは個人的には虹色のグラデーションを作ると、ゴムっぽくなるかなぁと思っています。
    9写真 2017-10-13 2 10 45
     完成が近づいてきましたが、バイクがこれまた時間がかかる…(笑)
     絵のメインですから、心を込めて。
    10写真 2017-10-17 1 23 09
     ほぼ完成です。
     ガソリンタンクはバイクの顔なのでいつも慎重です。
     純正色のイメージに釣られるとのっぺりしてしまうので、映り込みの色とトーンに注意を払います。
     今回は苔の反射の緑、紅葉の反射のオレンジを入れました。
     SEの紺×銀のタンクは美しいですね~。この紺はロイヤルブルーが抜群にしっくりきました。
     あと注意点としては、プレスラインのようなエッジの効いた部分と曲面のグラデーションにも意識を払います。
     
     ウインカーとテールレンズはいつも最後に塗るんですが、これが入ると、バイクとしての存在感がグッと増すような気がします。
    11写真 2017-10-17 1 36 30
     完成です。
     タンクのラインがぼやけていたので、背景のトーンを落としてタンクがキリッとするようにしました。
     あと、全体的にウルトラマリンを少し入れ、バイクの影に鮮やかなミネラルバイオレットを重ねました。
     自然の緑にウルトラマリンを入れると絵が鮮やかになり、深みがますような感じがします。

    GB400TTSE.jpg
     スキャンして完成。
     時間がかかってしまいましたが、僕の描きたい世界を存分に描けたと思います。
     
     どんなに頭で考えていても感性でこれだと思うモノは誤魔化したくないなぁと、そんなことを感じた絵を描けたことを嬉しく思います。



    スポンサーサイト

    Posted on 2017/10/17 Tue. 17:04 [edit]

    category: 作品

    thread: 絵画・美術  -  janre: 学問・文化・芸術

    tag: 透明水彩  バイクイラスト  バイク  制作過程  GB400TT  GB400TTSE  GB400  絵画  水彩画 
    TB: 0    CM: 0

    17

    梅本まどかさんとCBR400R 

    先日アップロードされたオートバイ&RIDEさんのコンテンツ、ほぼ月刊「梅本まどかとオートバイ」のvol.7 Honda CBR400RRより、梅本まどかさんとCBR400Rを描きました。
    CBR400R.jpg
    普段はあまりライダー込みで描かないのですが、オートバイ&RIDEさんのページを見た時に、なんか良いなぁと思ったので描かせて頂きました。
    梅本まどかさんは存じ上げなかったのですが、元SKE48のメンバーでバイク好きタレントとしても活動されているとのことです。

    梅本まどかさんのオフィシャルブログ→梅本まどかオフィシャルブログ
    Twitter→梅本まどか

    絵は前回に引き続きコピックとミリペンです。
    鮮やかなバイクをコピックで描くととっても雰囲気が出て良いですね。
    こういう発色の良い水彩絵の具があればよいのですが。

    なるべく明暗のトーンの階調を少なく塗ったつもりです。
    手間のわりにはリアリティのある絵になったと思いますが、塗りのタッチが丁寧過ぎて逆にリアリティがありすぎるのかもしれません。
    雰囲気がある絵を描きたいというのが最近の課題なので、そういう意味ではまだまだといった感じでしょうか。

    テールや足回り、エンジン回りは相当手抜きで塗ったにも関わらず、そう見えないのは新しい試みの中での収穫です。
    視線誘導がきちんと出来れば全て細かく再現しなくても良いということでしょう。


    最後に制作過程です。
    写真 2017-08-23 18 33 03

    写真 2017-08-23 19 30 23

    写真 2017-08-24 23 39 28
    ここでやめようか迷ったんですが、色を乗せることにしました。
    写真 2017-08-25 2 11 03
    塗って良かった…(*^^*)
    面倒だなと思ったんですが、手数を減らすことで着彩の時間が減らせました。
    良い傾向だと思います。
    写真 2017-08-25 2 23 02
    離れてみた。
    絵って見る距離によって印象が結構変わります。

    僕の絵は比較的、最適な距離が絵に近いタイプです。
    サイズにもよりますがディテールやタッチが荒くなると最適距離が遠くなっていくような気がします。

    家に飾るというのが僕の絵の大前提なので、出来ればもう少し鑑賞最適距離(僕の造語です)を遠くしたいなあと思っています。
    色々試行錯誤して、ステキな絵を模索していきたいです。

    Posted on 2017/08/28 Mon. 10:07 [edit]

    category: 日記

    thread: 絵画・美術  -  janre: 学問・文化・芸術

    tag: バイク  制作過程  コピック  メイキング  オートバイ&RIDE  梅本まどか  女の子  アイドル 
    TB: 0    CM: 0

    28

    久々にコピックで 

    今回は久々にコピックで描きました。
    CBR400RR.jpg
    CBR400RRです。
    コピックはトーンが段階的なので、階調のデフォルメを練習するのに良いかなと思って試してみました。
    描きはじめてから約四時間かかったのですが、線画のアタリをトレースすれば3時間くらいには出来そうです。
    もう少し短縮出来ると色んな絵が効率よく描けそうです。
    トーンのデフォルメだけではなくタッチや線画をもっとデフォルメ出来ると良さそう。

    ビビットな発色にトリコロールカラーがの相性が良いですね~。
    水彩だとここまで発色が良くないですし、水彩の赤って結構難しいので、これはこれで良いなと思いました。

    手前味噌ですが、自分のタイヤの塗りが好きです。
    ゴム部品を虹色にすることで素材感みたいなものが出せる気がしています。

    あと、CBR400RRのこのマスク、いつもバンプレストを思い出します(笑)
    トリコロールカラーの丸目二灯のCBRはいつまでも僕の憧れのバイクです。

    最後に制作過程を。
    写真 2017-08-21 23 42 31
    僕はあまりパース線とか補助線引かずに描きます。
    シルエットから形を追うタイプです。
    写真 2017-08-22 0 46 23
    補正しながら線画起こし。
    写真 2017-08-22 12 08 31
    ペン入れ段階でも微妙に補正してます。
    右側のハンドルの高さとかスクリーンの高さ等々。
    写真 2017-08-22 23 37 03
    色は一気に塗っちゃいました。
    フルカウルの正面構図は描くところと塗るところが少なくて楽ですね(笑)

    次はもっと思い切ってデフォルメしていきたいです。
    クロッキーとかの方が練習としては有効かもしれません。






    Posted on 2017/08/25 Fri. 13:39 [edit]

    category: 日記

    thread: 絵画・美術  -  janre: 学問・文化・芸術

    tag: コピック  バイクイラスト  バイク  CBR400RR  アナログ  ミリペン  制作過程  メイキング 
    TB: 0    CM: 0

    25

    CB400FとGB250、ライダーさんを描かせて頂きました。 

    Twitterで交流のある友人のけんたろりんさん(@kuromame4126 )からのオーダーで絵を描かせて頂きました。
    CB400F GB250
    今回は珍しく、バイク二台とライダーさんも描かせて頂きました。
    あまり人物は描かないので、仕上がってみて結構上手く描けたなと自画自賛しております(笑)

    けんたろうさんは「RIDERS NATION」というイベントを主催されたりしている方ですが、描き始めてからすぐにカスタムへの本気度合がビシビシと伝わってきました。

    この人は例え誰からも認められなくても、見向きもされなくてもこのヨンフォアをカスタムし続けるだろうな、と感じました。
    本当に好きでなければなかなか出来ることではありません。
    僕も常々、独りで絵を描き続けられる絵描きでありたいと思っていますが、まさにそんな雰囲気を感じたバイクでした。

    けんたろうさんからも、この絵を描いてくれる方を探していましたという嬉しいお言葉を頂きました。
    カスタムもヨンフォアとはどういうバイクで、どの角度から見ても映えるよう各パーツ間の長さや距離を測ってヨンフォアに最も似合うパーツをチョイスし、ハンドルなどもミリ単位で切ったりしているそうです。

    僕は写真を見てそこまでこだわっているとは気づきませんでしたが、描いていてその姿勢や心意気はしっかりと感じることが出来ました。
    本気でカスタムしたバイクを描くことで感じ、それを伝えて、そうなんですと共感が生まれる。
    言葉じゃなく、深いところで感性がシンクロするコミュニケーションを取れたことを、本当にうれしく感じました。

    絵は原画をプレゼント用に、コピーをご自身用にということで、どちらも事前に打ち合わせをしてインテリアに合わせた堅牢で美しい水彩額を使用しました。

    こんなことを言うと失礼かもしれませんが、僕は絵が納得出来る仕上がりになれば贈った方が喜んでくれるかどうかはそこまで興味がありません。確かに嬉しいですけど。
    それより、深いところで感性がシンクロ出来るような、そんなバイクを描かせて頂けたこと、出会えたことがとても嬉しく思いました。仕事ではなく、常にアーティストとして絵を描いていられればなと、思います。

    制作過程を載せます。

    最近マイブームのウォッシュ。色をアバウトに入れてます。1.jpg
    ここからはいつも通り、最暗部から徐々に塗っていきます。
    2.jpg

    3.jpg

    4.jpg

    5.jpg

    6.jpg

    7.jpg

    8.jpg
    完成。
    9.jpg
    けんたろうさん用にはコピーを額装。水彩アルミフレームに紺のマット。
    10.jpg
    プレゼント用に原画を額装。オフホワイトのウッドフレームに、黄色のアクセントがあるマット。これはマットを二重にしています。
    11.jpg

    この額縁はそれぞれおよそ5000円ほどかかっております。
    絵はバイク二台とライダー二人で15,000円でお受けしました。
    水彩紙のサイズはA4サイズ、額縁は太子版というサイズです。

    この度はご注文、本当にありがとうございました!

    Posted on 2016/09/20 Tue. 17:02 [edit]

    category: PR

    thread: クリエイティブなお仕事  -  janre: 学問・文化・芸術

    tag: 透明水彩  バイクイラスト  制作過程  バイク  CB400F  ヨンフォア  カスタム  GB250  クラブマン  RIDERSNATION 
    TB: 0    CM: 0

    20

    カスタムSRを描かせて頂きました! 

    Twitterで交流のあるD-moNさん(@kogver3)のご注文で、贈り物にカスタムSRを描かせて頂きました。
    SR(D-MONさん)
    とてもクールなカスタムのSRで、描いていて楽しかったです。
    タイヤ前後ラジアルに変わってるし、前ダブル後ろシングルのディスクになってるし、このアングルだと分からないんですがハンドル周りなんかめっちゃクールなんですよね。

    今回も前回と同じように工程はカラーを入れてから。
    写真 2016-07-09 1 07 53
    木の下での写真だったので、青空や緑が反射している雰囲気をタンクやカウルに出せるように色を選びました。
    タイヤにはこのあと赤も入れています。
    写真 2016-07-13 2 30 04
    シャドウ・グレーを乗せていって…
    写真 2016-07-16 12 02 50

    写真 2016-07-19 1 41 20
    ほぼ完成。
    この後コントラストを調整したり色を上から乗せたりして、完成です。

    僕は絵の具の「黒」を使わないので、今回の黒がクールなバイクをきちんとカッコよく表現できるかが課題でしたが、自分なりに満足出来る仕上がりになりました^^

    この度は、ステキな愛車の絵を贈り物として選んで頂き光栄でした。
    ありがとうございました。

    MotoArt
    大沢 慎

    Posted on 2016/08/06 Sat. 11:25 [edit]

    category: PR

    thread: クリエイティブなお仕事  -  janre: 学問・文化・芸術

    tag: 透明水彩  バイクイラスト  制作過程  バイク  SR  カスタム 
    TB: 0    CM: 0

    06